2020年7月2日木曜日

6月6日で5周年!

そうだ、先ほどの記事に書こうと思っていて忘れました、笑

四ツ谷オステオパシースタジオは、四ツ谷で開業してから丸5年が経ちました。
自宅で始めた施術でしたが、場所を借りて正式に屋号をつけてから5年が過ぎまして、6年目に突入しました。
この5年で出会ってくださった皆さま、

本当にありがとうございます!!

四ツ谷で開業していなかったら出会えなかったたくさんの皆さんとの時間が、未だに毎日ありがたいですし、何年経っても施術は全然慣れません!慣れてるけど慣れないというか。

カラダには、未だにへええぇーという新しい発見があったり、難しさがあったり、治っていく美しいカラダへのうわぁああという感動や、もっと治してあげられたんじゃ、、というエゴや、あれこの筋肉は何神経の支配だっけ、、という忘却や、、
挙げきれないほど色々な想いが日々あります。本当に楽しい仕事です、ありがたいことに。
まだまだ精進していきたいです。

そしてそして、私の自慢は、四ツ谷オステのクライアントさんって、本当にみなさん素敵な方ばかりなのです。真面目で、綺麗で、親切で、面白くて。
こうして繋がれることに、じんわり喜びと感謝が溢れます。

自分と向き合うからこそ、オステオパシーに辿り着いたと思うんですね、私がそうでしたからそう思うのですが。
どんな自分でも「自分」を置き去りにしないって、できているようで、ふとした時に自分を無視していたり、他人軸になっていたり、なかなか簡単なことではないと思います。
「カラダ」へのアプローチは、マインドをも変えると思っています。(逆もあり)
カラダを通してまだまだたくさんのことを学んで感じていきたいです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

そしてそして、いつもお心遣いをありがとうございます。
お中元を送ってきてくださったり、美味しいお菓子や採れたてのフルーツ、お野菜を頂いたり、マスクがどこにも売っていなかった時にマスクを頂いたり、トイレットペーパーなかった時には「送りましょうか?」とご連絡いただいたり、コロナで休業した時には「変更したご予約分の施術料を先に振り込みましょうか?」と言ってくださったり。。
もーー優しいーーーー。優しすぎる皆さんに癒されまくってます。
本当にいつもありがとうございます。
でもどうぞ手ぶらでいらしてくださいね😊


四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉


MRO(J)とは、(JはJAPAN)国際基準を満たす教育を受けて試験に合格して得られる資格なのですが、取得後もセミナー等で規定時間勉強を続けないと継続できない資格です。
今回更新で新しい登録証が届いたのでパチリ。
























こんにちは〜。呼吸について。

四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です!
4月にブログを更新してから何気なく日々を送っていたら7月になっちゃってました!!
何度ものぞいてくださった方がいらっしゃいましたらすみません!!

本日7月2日木曜日。
とっても良いお天気ですね、洗濯機を2回まわし、家中の窓という窓を全開にして今これを書いています。はーーー気持ちいいーーーーと何度も声に出しながら😍


最近、お休みの日の朝8時から丹田呼吸のオンラインレッスンに参加しています。
もともと1年半くらい習っていたのですが、先生が岡山に移住したことや、場所を提供してくださっていたギャラリーが閉まって、、一旦おつかれさまでしたーとなったクラスでしたが、6月に再度クラスを立ち上げてくださり再び丹田呼吸への探求が始まりました。

私が参加しているのは経験者クラスで「みんなでもっと丹田呼吸を深めよう」というテーマで、呼吸だけでなくディスカッションやシェアの時間も含まれるレッスンなんですね。
そもそも先生もミュージシャンで面白い方なのですが、歌を歌っている人、ダンサー、いろいろな方向にカラダを使う人たちの話がとても興味深いです。

そこで今日は、先生から学んだ格言をここにシェアします
「長い息は長生きに通ず」

しびれませんか、これ。
丹田呼吸はたくさんの呼吸の型があるのですが、ざっくりいうと短息と長息があり
「吐く息」を大切に捉えています。心を込めて息を吐くのです。心を込めるといっても感情をのせるわけではなく、常に頭は空っぽ、上半身を「虚」の状態にして呼吸をしていきます。

最近クライアントの皆さまのカラダを診ていると、マスクをしていることにより呼吸が浅く制限されているように思います。横隔膜や骨盤底筋、肋骨がきちんと動いておらず循環が悪い状態。

意識的に深呼吸をなさってくださいね、長く吐くことを意識して。
おへその下の丹田に手を当ててされるとさらに良いと思います。

それから、これは余談ですが大切なこと。
お家時間が長いと、皆さん姿勢が悪すぎます。リラックスするのは良いことですし、家にいながらピシっとしているのはそれはそれで不自然ですが、スゴーーク背中を丸めて顎が上がった姿勢でズーーッと永遠にパソコンに向かっているとかスマホを見続けているとか、、そりゃ腰も痛くなるし、肩も首も凝るし頭痛もしますわよ、笑
固めたなぁ、、と思ったら、ストレッチなんぞしたり雑巾掛けしたり、カラダを適度に動かしてくださいね。

ご自身のカラダが心地よいと感じる時間が1分でも多くありますように。

ではでは、引き続き素敵な木曜日をお過ごしください〜。


四ツ谷オステオパシースタジオ  渡邉


最近暑くなってきたのでよく床に落ちてます。笑笑




















2020年4月27日月曜日

いかがお過ごしですか?

四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

コロナ、コロナの日々ですが、みなさまお元気でしょうか?

変わらず現場でのお仕事をされている方、
自宅でのお仕事が始まった方、
お子様が休校になりご自宅で過ごされている方、
お仕事がしたくてもできずにもどかしく自宅で過ごされている方、、、

様々な想いや状況がそれぞれにありますね、
本当に凄い時代を生きているなぁ、、と思います。
医療現場やスーパー、物流関係のお仕事の方には本当に感謝しかありません。
(他にもきっと影で支えてくださっているお仕事たくさんあると思います)


クライアントの皆さまもお家時間が増えたと思います、
皆さんどんな風に過ごされているのかなぁ。
これを機に始めたことや、起こった出来事、またいらした時に伺わせて下さいね。

私も急な長期のお休み中に、今までできなかった家の周りの草むしりをしたり、お花を植えたり、家中片付けたり(まだ途中、笑)、映画を見たり、本を読んだり、、
旅行に出かけずに長く休むのはかなり久々なので、気付かないうちに蓄積されていた疲れのようなものが解消されて、外を歩けば空気やお花が綺麗だし、時間をかけて料理ができて、いつもより食材をきちんと使いきれたり、大好きな友達とやりとりする時間や、家族で過ごす時間がなんだかありがたくて、悪いことだけではないような気もしています。
そうやって目の前のことをやるしかないですものね。


さて、症状のある方もおられますし、カラダを緩めることで今を心地よく過ごせ、
全身を調整することで免疫力を正常化させるという考えに変わりありませんので、施術を再開したいと思います。
ただし、1日の人数を限って、施術と施術の間にインターバルを設け、換気と除菌に努めながら小さく始めたいと思います。
お天気によっては窓を2面とも開けながら施術しております。

今現在いただいているご予約に関しては、私からお時間の変更などをお願いするご連絡が行かなかった場合、そのままお約束通りの時間に来てくださって構いません。
もちろん、少し前に予約を入れたけれど、今はこの状況なのでキャンセルしたい、変更したいということでしたらご連絡下さい。
そして、少しでも熱がある、喉が痛い、息苦しい、などの症状がある場合は、必ず事前にご相談下さいね。

GWの5月3日から6日はお休み致します。
(プラス、7日は定休日です)

どうぞよろしくお願い致します。    渡邉






















2020年4月8日水曜日

臨時休業のお知らせ

こんにちは、
四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

昨夜、新型コロナウィルスの感染拡大防止のために緊急事態宣言が発令されました。
日本もいよいろ感染が広がりつつありますし、
志村けんさんが亡くなったニュースは日本中を悲しみに包みました。

緊急事態宣言の発令に伴いまして、
本日4月8日より、四ツ谷オステオパシースタジオも臨時休業させていただくことに致しました。

もはやどこに存在していてもおかしくないコロナウィルス。
高齢の方や、持病がある方、いろいろな方が来院されておりますので、
あらゆる可能性を考慮してしばらくお休みしたいと思います。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご予約いただいているクライアントさまには順次ご連絡差し上げます。
しばらくお待ちください。

少しずつ、ご予約いただいているクライアントさんとお電話やメールでやりとりさせていただいておりますが、みなさん私のことも心配してくださったり、優しいお言葉をかけてくださり、心から癒されております〜。私は変わらず元気です。

皆さまもくれぐれもお気をつけて、どうぞご自愛下さいね。
せっかくですので、お家時間楽しみましょう!!


自然界はウィルス関係なく美しい春のエネルギーが大爆発中ですね。
心配や恐怖に押しつぶされそう、、とご相談を受けましたが、
そんな時こそ深呼吸して、少しお散歩してみて下さい。
よっぽど免疫力が上がります💙💚💛💜























四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉

2020年4月2日木曜日

ご予約を承っているクライアント様へ

こんにちは、
四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

この間の日曜は、東京も雪が降りましたね。
満開の桜と雪、、なんだか信じられない景色に何度も窓の外を眺めました。
我が家のニャンズも目をまん丸にして、空から降ってくる白いフワフワをじーっと見ていました。外出自粛には最高のお天気でしたね!


さて、コロナウィルスが日本でも深刻さを増してまいりました。
オリンピックが延期された頃から状況が変わったように思います。ステージが一つ進んだた、というか。
医療現場からは緊急事態宣言を要望する声が上がり、今油断をしてしまうと欧米諸国と同じような状況を招く、との考えが発表されました。

私も日々悩みながら、施術しています。
営業を自粛するべきなのか。
まだ答えが出ないまま日々施術していますが、来院される方たちのカラダがは、この状況ですからカチンコチンに緊張しています。

オステオパシーには素晴らしい手技がある一方、症状が出ないで感染している場合があるという特性を持つこのウィルスに関しては、私も保菌者かもしれないですし、(超元気ですけど、、、)誰かにうつす可能性があると考えると、んんんーとなって除菌に励むわけです、、検温も毎日しています。

さらに、四ツ谷に来ていただくまでに、電車に乗って、タクシーに乗って、バスに乗って、色々な公共交通機関を利用して来ていただいていると思います。
それはリスクですし、何かあった場合に私は責任を取れません。みなさまの本当の意味での健康を守る色々な状況を考えた上で、どうしたら良いのか、を考える日々です。


そこでもし、外出に不安があるけれど、キャンセルするのが申し訳ない、行くのを悩んでる、という方がいらしたら、今は遠慮なくキャンセルしてください。
当日であろうが、もちろんキャンセル料はいりません。
自分を守る行動が、周りの人間をも守ると思って行動してください。
また安心していらっしゃれる時に、心よりお待ち致しております。


そして、ご予約通り来院されるクライアントさま。
体調に不安があったり、咳、発熱、倦怠感、などの症状がある場合は、
施術にいらっしゃる前にご相談ください。
渡航歴のある方もご連絡ください。
それからみなさま、来院前の検温もお願い致します。


ここは元気になる場所なのに、、こんなお願いをして大変心苦しいのですが、
どうぞご理解いただけますように。
宜しくお願い致します。





こんな時にはお花を飾ろう!とチューリップを買って飾っていたら、クライアント様も「こんな時だから、、」とチューリップを持って来てくださいました!嬉しい!



















四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉

2020年3月5日木曜日

こんな時こそリンパを流そう!病は液から!

四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

コロナが大変なことになっていますね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
スタジオはいたって普通に営業しております😊


四ツ谷オステオパシースタジオでは、
換気をこまめにしたり、
ベッドやドアノブ、トイレなどのアルコール消毒、
殺菌系のアロマオイルを焚いたり、
空気清浄機を24時間稼働させたり、加湿したり、、
もちろん私も手洗いうがいを徹底して対応しています。

そして1番大切なこと。
それは個人の免疫力です。
私もここぞとばかりに自分でリンパを流したり、ストレッチしたりしてカラダをケアしています。


では、免疫って何だろう?どうすれば良いのでしょうか?
リンパ液って何?なぜストレッチ?

人間の体は、約60兆個の細胞から成っており、その細胞内外に(大人ですと)6割(から7割)の水分が存在しています。
我々の大部分は「水」なのです。

その中で、細胞外にある水分を分類してみると
血液、リンパ、脳脊髄液などがあり、
これらは主に、物質交換や老廃物などの排出を行い、体内を循環し内部環境の恒常性を維持しています。

血管とは別に「リンパ管」が静脈に沿って全身くまなく存在するのですが、リンパ管の中をリンパ液が流れています。
リンパ液は血管から滲み出た組織液を吸収したもので、リンパ液にはたくさんのリンパ球・免疫細胞が存在しています。

そして全身をめぐるリンパ管には、関所のような「リンパ節」が所々にあり、そこで免疫細胞がウイルスや微生物をやつけてくれています、要は濾過しているのです。

血液→リンパ液→血液
こんな感じで、リンパ節により濾過されたリンパ液が再び血管に合流し、ぐーるぐーると体内を巡るわけです。

かなりざっくり書きましたが、免疫の場=リンパの領域  なのです。
リンパの流れを正常化しておくことで、リンパ節での免疫活動が活発に行われるのです。


そんな大事なリンパ管ですが、血管ほど「弁」を持っていないのです。
ですので、我々オステオパスは、手技によりリンパ管にアプローチしてリンパ液の健康な流れを再構築し、免疫力を高めるお手伝いができるわけです。

それから、リンパ管は副交感神経により支配されています。
交感神経の亢進は免疫細胞の働きを抑えてしまうので、手技により交感神経を抑制し、副交感神経が正しく働ける状態に持っていくことも可能です。

最近の施術には、リンパを正常な状態にする手技を加えて皆様の免疫力の向上につとめております。自分で言いますが、笑、これとっても良いです!
そしてこのテクニックがわたし大好きなのでスーーー!!
私事ですがオステオパシーの専門学校でリンパの講師していたくらいですから、本当にリンパが大好きなんですね。
3時間かける20回の講座やってましたので、まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、深呼吸しまして、次に、ご自身で出来ることについて書きますね、たくさんあるんですよ。


そんな訳でリンパ管は弁の少ない管ですから、外からの力、筋肉のポンプ作用によって流れが促進されます。
手取り早く筋肉を使う事、、そうです、深呼吸!
深呼吸で横隔膜を動かしたり、ウォーキングなどでふくらはぎの筋肉を使うことでリンパ液が筋肉によりポンプされ流れが改善されます。

リンパが最終的に流れ着く場所は鎖骨の裏なんですね。
ですから、その辺りがガチガチに緊張しているのは良くないのです。
鎖骨を動かすために肩甲骨を動かすストレッチ、腕(上肢帯)を動かすストレッチ、首のストレッチがとても重要です。

あとは、体内に入れる水分も重要ですね。
こまめに水分をとったり、油っぽい食事を少し控えたり、新鮮なフルーツを摂るのも良いでしょうね。

腸にはリンパ管がたくさん存在しています、腸の状態を整えておくことも免疫力アップにつながります。
私は最近、朝と寝る少し前に酒粕の甘酒を飲んでいます。
食生活はじぶんに合うものがそれぞれあると思いますが、暴飲暴食を避けることや発酵食品を取り入れることは皆さんにオススメできる事ですね。

そして前述したように、自律神経の状態も大いに影響しますので、ゆっくりお風呂に浸かったり、体を冷やさないようにしたり、、リラックスして過ごすと良いでしょう。

テレビの見過ぎで不安になっている方がもしいらっしゃったら、
テレビを消して、その時間に深呼吸するだけでもリンパが流れて免疫力に影響すると思います。

こんな状況だからこそ、不安でトイレットペーパーを買い占めに走るのではなくて、、
外ではなく、ご自身の体に是非目を向けてみてください。

穏やかに過ごしましょうね!
では、四ツ谷でおまちしております!

渡邉














2020年1月27日月曜日

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2020年が始まりましたね!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

すでに1月も終わろうとしておりますが、、笑
旧暦ではお正月を迎えたばかりですからね!
心新たに日々を大切に送りたいと思います。

昨年はどんな年でしたか?
今年はどんな年にしたいでしょうか?

私は、今年というか昨年暮れにヨーグルトメーカーを購入しまして、
最近は甘酒や塩麹作りにはまっています。
2ヶ月に1回くらいのペースで、Whole Food・ベジタリアン料理家の友人にお料理を習っているのですが、彼女のお料理には塩麹や甘酒が調味料としてよく登場します。
お肉を使わないのにとってもコクがあって美味しい!

今まで購入していた塩麹も、これだけたくさん使うなら家で作ってみようと、
オススメしてくれたヨーグルトメーカーを購入してみました。
お料理にはもちろん沢山利用していますが、毎朝甘酒を飲んでいてとても調子が良いです!そしてウマイーー!!
美味しくないと続かないですものね。
今年は食や自分の肉体改造を楽しく深めたいです!
みなさんに少しでもシェアできたら良いかなと思います。


今年はお正月休みが長かったので、なかなか普段のペースを取り戻せていない方が多いですね。急に寒かったり、インフルやコロナが心配だったり。
ゆっくりいきましょう!
インフルもコロナも、手洗い、うがい、それとやはり「睡眠」ではないでしょうか。
お部屋を十分に加湿してたっぷりと睡眠をとる、美味しく食事をいただき、適度に体を動かす。
ウィルスはどこにでもいますから、自分の免疫力を高めるしかないですね。
暖かくお過ごしくださいね!
最近の施術では、意識的にリンパをしっかりと流してみなさまの免疫力を高めるお手伝いをしております。
お待ちしております!


四ツ谷オステオパシースタジオ