2018年7月14日土曜日

いつもありがとうございます!

四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

暑いですねー!
先日の暑ーい水曜日にずっと外を動き回っていたら、一つ縛りにしていた髪の先からポトポト、、と汗が垂れてくる初体験をしました、笑
水分補給しっかりしないとですね。


さて、6月7月は、毎年お気遣いをたくさんいただいて本当に感謝しています。
6月は私ごとで恐縮ですが誕生日と、四ツ谷オステオパシースタジオの周年なんですね、そんなこと誰も言ってないのに、覚えていてくださってお祝いしてくださるクライアントさん、季節のギフトを送ってきてくださる方々、そしていつもお差し入れを持ってきてくださる方、

本当にありがとうございます。心から感謝しています。
いつでもお待ちしていますからね。
どうぞ手ぶらでいらしてくださいね。



すっごく涼しげで可愛い金魚のお菓子。狩りたてのラベンダー、信じられないくらいフカフカのタオルにお手紙、超可愛くて美味しいガレット。


センスが良くてお洒落で素敵な方からは、センスが良いお洒落で素敵なお花を。素材にこだわったお菓子たち、今年初めてのパッションフルーツ、九州から巨大で香り高ーい梅!

それから立派な立派な芍薬、すごい存在感でした!



親友というか家族的な友達からのお誕生日ギフト、成城石井のたまらないカップデザートたち、可愛い電車のチョコパン、そしてあきる野のハーブ達(これは自分で自分にギフトしました!)


それからバラの原種?で香りが素晴らしいお花束!もったいなくて使えない大好きなYOKO FUCHIGAMIグッズ、お洒落なお茶匙、お誕生日ケーキ!!


リヨメールの入浴剤、最高です!お花かわいい〜。父の日ギフトにオステオパシーの施術をプレゼントされた素敵なクライアントさんからのお茶菓子、そして美味しいフルーツゼリーは、いつも素敵なお母様と娘様のお二人から。




本当にいつもありがとうございます。
たぶん書き忘れているものあると思います、あ、そうだ、アメリカのお土産にいただいたかわいいノートとか、お菓子の詰め合わせとか。すみません!

いつも言いますけど、私のクライアント皆様は、本当に全員ステキな方なのです。コレびっくりするくらい本当にそうなんです。きっと全員がどこかでご一緒しても(なんだろ、オフ会的な?笑)きっとお話が合う方ばかりだと思います。笑。



・・・
7月は16日から19日まで少しお休みをいただきます。
その間もメールでのご予約をお受けしております。
8月はお盆も営業しています。
カラダを整えて、平成最後の夏を夏バテ知らず元気に過ごしたいですね!

心よりお待ちしています。




四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉








2018年7月1日日曜日

施術のビフォーアフター



かなり前なのですが、施術の前後のお写真を比較してみたことがあるのです。
(Yさんにご協力いただいてポストしています。)

座り方って難しいんですよねー。施術の前と後で座った状態がどのくらい変わったかというと


施術前        施術後

施術の後に何のアドバイスもせず、すっと座られたのが向かって右。
なんか痩せている。足の着地も良いし、背骨のS字が綺麗に出てますね。
骨盤が起きていて、けど反りすぎない。
骨盤の坐骨という部分に面でカラダが乗っているのがよくわかります。


座り方のポイントだなーと思うのが、
「上半身の力を抜く」ってことです。
姿勢が悪いと第三者に言われてから、胸を張るようにしています、、って方が多いんです、本当に!
これでは常に筋肉が緊張している状態。
交感神経のスイッチが入りっぱなしになってしまいます。


胸を反ることで一見良い姿勢を作るのではなくて、
上半身は力を抜いて、上半身分の力をおへその下の丹田に移動してみてください。
丹田はおへその下って思っていただいて良いです。
腕は体幹にぶら下がっているようにイメージしてみてください。
足の裏はしっかりと床につけて。

みぞおちは柔らかいですか?
お腹に充実感がありますか?
その状態でお臍の下にたっぷり呼吸が入るように腹式呼吸をしてみてください。
呼吸は色々なやり方がありますが、とりあえず吸ったときにお腹がたっぷり膨らんで、
吐く息は時間をかけてゆっくりとお腹をペタンコにするようにして吐いてみてください。
お腹に手を当てて。
これを何度か繰り返してみた時のカラダへの意識が、前より下半身に向いているのがわかりますか?足の裏の感じ、足の指の感じ、お腹の感じ。

そんな事を一日に何度かされると良いと思います!
試してみてどうだったか、また聞かせてください〜。


みなさん、今日も良い一日を〜!



四ツ谷オステオパシースタジオ

渡邉









プラタナスのその後

こんにちはー!
四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

なんと梅雨が明けてしまいましたね、、
水不足やお野菜、植物への影響はどうなのでしょうか。

あきる野でオーガニックのお花を育てている友人に聞いてみたところ、
彼女はお水をやらずに自然の中で育てているので影響があるのではないか、って。
怖いって言っていました。

バオバブの木のニュース記事を見て、
http://www.bbc.com/japanese/44449787
我々は今本当に過渡期にいるのだと感じました。

これからどんな地球に暮らしていきたいか、未来の子供達にどんな地球を見せたいのか、大きな事ではなくて、いま個人の日常の中にある小さな事を大切に丁寧に過ごしてきたいですね。


さて、前回の記事で書きました四ツ谷のプラタナスの木です。
29日の朝、クレーン車に乗って枝を少しづつ何回にも分けて切っているところをちょうど見かけました。



時間に限りがあって最後まで作業を見届けられなかったのですが、次の日の朝のプラタナスがこちら




切り口には薬品が塗布され、見る角度によっては木全体のシルエットがかなり変わりましたが、全体が放つエネルギーというか何というかは、いつもの優雅でたっぷりとした柔らかく逞しく格好の良いプラタナスのままでした。


そう、例えば人間でも病気になってそれで人生が変わってしまうかというと、それは大きな出来事かもしれないけれど「人生の一部」なんですよね。
小林麻央さんも病気になった事が私の人生の代表的な出来事ではなくて、色どり豊かな人生だって事を伝えたいと仰っていましたね。


毎日色々なクライアントさんとお話しさせてもらって、カラダを整える事で関わらせてもらって、本当に「普通の人」なんていないんだな、って思います。
いま、もし、自分はどうしてこんな人生なんだろう、、と思っている人がいたら、前や後ろだけを見るのではなくて、横を見たら同じように思っている人がたーくさんいる事だけは確かです。
だからと言って辛い事には変わりないと思うけれど、日常のちいさなキラキラしたことを見つけて地道にやっていきましょうね。地球には小さな感動や大きな感動がそこらじゅうにありますからね!

例えば、私ですが、、先週九州のお友達から梅が届いて、梅酒と梅ジュースを仕込みました。それと、すぐに飲める梅ジュース(黒糖と生姜入れて煮込んで、ミキサーでガー。炭酸で薄めてハチミツ垂らしてゴクゴクいけるやつ)も作ったのですが、それが美味しくて最高に幸せです。そんな自分にしか分からないムフフなことが日々にたくさんありますように!


少し早すぎる暑い夏を楽しみましょう!


四ツ谷オステオパシースタジオ
https://www.yotsuya-oste.com

渡邉






2018年6月19日火曜日

プラタナス

こんにちは、四ツ谷オステの渡邉です。
書きたいことはたくさんあるのですが、真っ先にお知らせしたい事を急ぎめに。


四ツ谷オステオパシースタジオにいらっしゃる時に通る、四谷見附公園の立派な立派なプラタナスの木。
あの木にこんなお知らせが貼ってありました。


「この木の一部枝は、永年がんしゅ病を発症して折損の危険があるので、付け根より大枝を剪定する作業を実施します。6月下旬」
ですって。。。

スタジオの物件に出会ったとき、このプラタナスに出会った事も大きな決断の要素で、姿を見るだけで背筋が伸びて格好良くて大好きな木です。
たぶん私のiphoneのカメラロールには300枚くらいこのプラタナスの写真が入っていると思います。笑

なので尊敬している大切な人が、がんになって手術する日を待っているかのような気持ちになってしまいました。
しかも、このお知らせに気付いたのはクライアントさんが教えてくれたからで、ここ数日は公園の中を通っていなかったので気付かなかった自分もなんだか不甲斐ないし、気づかなくてごめんなさい!と謎に落ち込みました。

けれど、待って、待って。
あの木はたくさんの方にそっと寄り添ってくれるこの辺りのご神木。(だと思っています。)
病気をメンテナンスしてくれる方がいて良かった、そりゃそうだ、守られる存在だよね、そうだ、そうだ、私なんかが心配するまでもない程に、あのプラタナスの生命力は素晴らしいし、大丈夫だわ。
とあっという間に感動すらして、笑、
何人かの方が、こんなかわいい事を仰っていたのを思い出しました。

「ここに来るまでに、あの公園を通ってあの木を見て、もうすぐ施術が受けられると思うと、痛みが半分以上治っちゃうの」
そんな方に届くと良いなと思ってお知らせしてます。
みなさんあのプラタナスには想いがあると思って。


取り急ぎ!











2018年5月16日水曜日

○○しなきゃをやめてみる!

四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。


日々カラダについてのお話は、その方それぞれに合った内容をいらした時にお話させていただいています。
「心」についてのご質問や、悩みごと、こんな時ってどうします?どうしていつもそんなに安定しているんですかー?精神的な部分のお話を聞かせてくださいってよく聞いてくださいます。

私も人間だし、笑、調子の悪い時もあれば、ネガティブで意地悪で、アリャリャーって時ももちろんあります。全然安定なんてしていないです。
でも、そんな自分を否定しないことでしょうか。ここは安定している。笑

というか自分研究を常にしていて、笑、嫌だなと思うことや苦手なこと、自分が反応する事を細かくチェックしています。そして、もう一歩深めるために実践しているのは、なぜそれが嫌なのか、苦手なのか、反応したのかも観察します。

例えば、会社に行きたくない自分を受け入れてあげて会社を辞める。これって、一見すると自分の道を歩んでいるように見えるけれど、そうじゃなくて、なぜ会社に行きたくないのか?上司に認めてもらえないから?同僚と合わないから?仕事の内容が嫌い?そこの自分チェックをする事こそが大切なのですよね。

上司に認めてもらえないって思うってことは「認めてもらいたい」って想いがある事に気がつきますよね、それって自分が自分を認めていない部分があるのかもしれないし、
同僚と合わないなーって事は、本当は自分の個性を否定しているかもしれませんね、合わせる必要なんてないんだもの。
って感じで、認められなきゃ、とか、合わせなきゃ、とか、あれしなきゃ、これしなきゃ、って時は、殆ど自分の深いところとは繋がっていないんじゃないかなーと思うんです。

それをやめてみるって、今まで外を向いて頑張ってきた人の場合、とっても難しいかもしれないけれど、でも、認められたい自分を知ったり、自分の個性と向き合ったり、、そちらの方を向いた方が、自分と繋がれて、自分を否定することなく、他人のせいにもすることなく生きていけるんじゃないかなーと思います。そこは頑張る。自分のために。

そうしたときに出てくる本当の自分って、ちっぽけかもしれないけれど、私はそれで良いと思ってます!実はその方が、強くて優しい。
そしてそこを受け入れてから出てきた内側からの本当の「やりたい」や「好き」って、最強だと思うのです。楽しいはず。多分そういう方程式があるんじゃないかなー。
これは日常の小さな事、人生の中での大きな事、何にでも言えることじゃないかなーと思っています。

ただ苦手や嫌な事から逃げる形で自分を肯定するのではなくて、受け入れて掘り下げて認めた上で「自分」の居心地が良い、をどこまでも追求しながら、成長して深めて浄化していけたら良いですよねー。自分の居心地がよければ、目の前の人の居心地も良いはずです。


って事で、○○しなきゃ、は本当にしたい事ではないのでは?その奥の、ちゃんとしなきゃ、とか、良く見せなきゃ、認められたい、私はダメだから、人と違う、こうあるべき、をサインにして、もう一歩奥の自分をジャーニーしてみてください。
だいたいそれは手放して良いもの。ちゃんとしてなくても全然ダメじゃないし、良く見せようとしなくてもそのままで素敵ですからね、大丈夫!


↓こちらは少し前に友達のお家のお庭に咲いていたスターオブベツレヘム。フラワーエッセンスでは、過去のトラウマ。心の傷を癒すエッセンスです。
なんか発光してますよね、美しい。




四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉


激しい寒暖差 2018

こんにちは、四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。
お久しぶりのブログです。


今年の春からの寒暖差はハードですよね〜!
10度の温度差なんてザラ。笑
昼間は夏服で、夜は冬服(笑)って日もあって、何を着て良いか分かりませんね。

体温調整に自律神経が大忙しで、疲れていたり、ホルモンバランスを崩したり、体調がいつもと違う、パッとしない、頭痛、怠い、重い、痛い、色々な症状にお困りの方が多いです。
少しずつ抜けてきた、あと少し、まだまだ辛い、様々な状況の方がいらっしゃいますが、そんな時期ですので、まずはどうぞご安心ください。

症状があるときに、それを無理にどうにかしようとしないって大切な事だな、、と感じています。その自分に寄り添う、味わう、というか。
調子の悪い状態の自分から見えるもの、感じること、湧き上がるいつもと違う感情を内観してみたり、落ち込んでみたり、ごめんね、が出てきたり。
出てきたものを味わいきると丁寧に次に進めるような気がします。
(病院に行かない事を推奨しているワケではありませぬ〜。)

体調不良もカラダの大切な過程ですので、深刻な場合はもちろん病院へ、とにかくしっかりカラダを休めてください。そして休みすぎて不調の方は、適度に動いてくださいね。

更に、外に出られる状態になってピンときたら、ぜひ施術にいらしてください。
急なご連絡でも大歓迎です。
当日のご予約は埋まっていることも多いのですが、キャンセルや変更で空いている事もありますから。

たまに「先生、甘えてしまってすみません〜」みたいな事を言ってくださる方がいるんですよ。私的には、甘えて甘えて〜って感じです。他人に正しく甘えられる事が、自分を大切にする第一歩です。
それに、そもそもお金を払って施術を受ける事が甘えではありませぬ。笑

では、引き続きハードな季節をそれぞれのやり方で乗りこなしていきましょう!
いつでもお手伝いします〜!




このお方はいつも一定。向かって左奥に新しい葉が出ているのが見えますかー?
いつもピカピカでいてくれてありがとう!



四ツ谷オステオパシースタジオ
渡邉




2018年3月26日月曜日

国立科学博物館 人体

こんにちは。
四ツ谷オステオパシースタジオの渡邉です。

先日、雪の降るさむーい日に
上野 国立科学博物館で行われている 特別展 人体
を見に行きました。

NHKスペシャルの「人体」何回か放送されていましたね。
ご覧になった方も多いと思います。NHK人体のサイトから美しいCGがいくつも見られますので、おヒマな時にぜひ見てみてください!本当に感動しますから!
↓ 


NHKスペシャルの最終回は、ガンについてでしたね。
ガン細胞はもともと正常な細胞が異常な変化を遂げてしまって、増え続けるしかなくなった「制御不能な細胞」  がん細胞本人ですら どうにも止められなくなった状態だと。
テレビでは、新しく分かった機序や、研究が進む最新医療の可能性を紹介していました。

ガンって何なんでしょう。
との問いかけにゲスト出演していた樹木希林さんが
制御不能な細胞って、今の私たち、地球人みたいじゃないですか。もっともっと。って何だかよくわからなくなっている。
と仰っていました。
地球で起こっていることが、我々の体の中でも起こっている。とても考えられされます。でも本当にそう。環境のこと、経済のこと、生活のこと、全てのこと。


また番組では、運動の有効性についても研究が進んでいると紹介されていました。
ガンの治療として正式に運動を処方する時代がやってくるかもしれないと。

番組の最後にタモリさんも仰っていましたが、
「我々が生まれて生きているだけで、ものすごいことを成し遂げている」
のですよね。忘れがちですが。

人体展6月までやっています。
ご興味あれば人体の素晴らしさを感じに行ってみてください!
私は水曜祝日に行ってしまったので激混みでした。春休みも混みそうですよね、、まだ始まったばかりなので落ち着いてから行くのが良いと思います!



内臓や骨、筋肉は常にコミニュケーションを取っています。
例えば心臓が「疲れた、しんどい」とメッセージを発すると、腎臓が「おしっこを増やそう」(血液量を減らすために)、血管が「血管を広げよう」と心臓の声を聞いて反応するわけです。その相互関係を表した展示。↓
カラダって本当にすごいチームワーク!!!


私も施術しながらよく思うのですが、カラダって美しいんですよ。
↓この写真たちは、我々の体のミクロな細胞の様子。アートです。美しいし格好良い!





四ツ谷オステオパシスタジオ